〒805-8534 
福岡県北九州市八幡東区西本町4丁目18−1
TEL 093-662-6565(代表) 

FAX 093-662-1796
FAX 093-662-1909(連携室直通FAX)

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

患者さんの声

八幡病院を受診された皆様方へ

八幡病院に対するご要望をお聞かせ下さい。些細な事柄でも結構です。

なお、お寄せいただいた皆さんの意見と回答を病院のホームページに載せる場合もありますので、ご了承ください。
(氏名、住所等は記載されません。)

北九州市立八幡病院

2017年1月分

意見(1月11日) 
 小児科以外、大人の内科等も夜間みてほしい。
 (小児救急受付)

【回 答】 
 この度は貴重なご意見をありがとうございます。
 八幡病院では、小児救急や重症者等のための救命救急の拠点として、24時間365日医療を提供しています。
 一方、今回ご要望いただいた夜間等の成人に対する初期救急医療は、夜間・休日急患センター(小倉北区馬借)や第2夜間・休日急患センター(八幡西区コムシティ内)など他の医療機関において提供されています。
 地域における医療資源は限られており、各医療機関がそれぞれの役割を分担することで、医療を必要する方へ適切かつ効率的に提供を行う体制が取られています。そうしたなか、当院は救命救急や小児救急における医療提供の役割を担っていることをご理解くださいますようお願いいたします。
 なお、夜間・休日急患センター内に設置されているテレフォンセンターでは24時間体制で市内の医療機関の紹介等をしていますので、夜間等に医療情報が必要な際はそちらにご相談ください。 
(テレフォンセンター:093-522-9999)
 

2016年12月分

意見(12月21日) 
 入院する時としてすぐ看護師さんに卵アレルギーのことを伝えたにも関わらず、夕食時に茶碗蒸しが出た。アレルギーのところに生卵禁止(マヨネーズ可)と書かれていました。全然伝わっていなくてびっくりしました(卵アレルギーと言ったのでどちらも言っていません)。
入院時、午前中に出してもらうと言っていた薬がいつまでも出されず、結局強く言って翌日の昼に出されました。少し遅すぎると思います。全体的に先生と看護師さんの意思疎通や伝達がよくないです。
また、病院内は誰でも入れる環境であるにも関わらず、付添人のシャワーや会計の時、子どもを1人でベッドに残していくシステムはよくないです。誰かが来てつれていかれるとか、子どもが急変した時とかどうお考えでしょうか。改善した方がいいと思います。
全体としては先生にも看護師さんにもよくしていただき感謝しています。
 (外来カウンター)

【回 答】 
 このたびは大変ご迷惑、ご心配をおかけし、申し訳ございませんでした。
 アレルギーについては、医師がご家族から正確に聴取できていなかったことでご不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。今回改めて医師には、アレルギーをしっかり確認し、電子カルテに正確に登録を行うよう指導いたしました。 
 薬の処方については、医師や看護師の情報伝達がうまくいかず、薬をお渡しするのが遅くなってしまい、申し訳ございません。今後はより確認を取り合い、正確な伝達に努めてまいります。
 付添の方がお子様のそばをやむを得ず離れる場合については、お声をかけていただくことで、看護師や保育士が協力して、お子様に付き添ったり、ナースステーションでお預かりしたりするなどの対応をしていきたいと思います。
 いただいたご意見を真摯に受け止め、これからも患者様やご家族が安心して入院できる環境作りに励んでまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。
 

2016年10月分

意見(10月21日) 
 身障者用以外のトイレにナースコールを付けてほしい。
 また、エアータオルよりペーパータオルを付けてほしい。
 (外来受付)

【回 答】 
 この度は貴重なご意見をありがとうございます。
 ナースコールにつきましては、身障者用トイレと小児科外来のトイレに設置しています。現在、当院では新病院への移転を控えており、設置のないトイレについて新規設置を行うことは難しい状況です。
 また、ペーパータオルの設置につきましても、同様の理由から新規設置は難しい状況です。ご理解をお願いいたします。
今後新病院における設備の検討にあたっては、いただいたご意見を参考にさせていただきたいと思います。
 

意見(10月5日) 
 会計に時間がかかるので、多い時は複数にしてほしい。
(総合受付)
 

【回 答】 
 このたびは、会計時にお待たせをして申し訳ありませんでした。
診療費の計算にあたっては、診療内容等の確認に時間を要する場合があり、患者様にご迷惑をおかけすることがございます。
今後は確認方法の改善を図り、待ち時間の短縮に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
 貴重なご意見、ありがとうございました。
 

2016年9月分

意見(9月28日) 
 ○○医師に初めて診てもらいました。
 入院が必要と言われ、仕事の都合等でどうしてもこちらの病院への入院が難しい旨を伝えました。すると「最初から入院できるところへ受診してください」とため息まじり、上から目線の口調に驚きました。
 私としては、こちらの病院で2度入院し、診てもらっていた経緯があったので、安心できるこちらに来たのに、そんな風に言われるとは思わず、この医師には二度と診てもらいたくないです。入院には付き添いが必要で、こちらに入院したくてもできない患者もいるのに、それを理解しようともしない、患者の話もまともに聞かない、態度の悪いこの医師には二度と診てもらいたくありません。人としての人間性を疑います。指導してください。
 あんなひどくて冷たい医師は小児科には向かないと思います。
 (小児救急受付)
 

【回 答】 
 今回ご指摘いただいた内容に関してお怒りは当然であり、心よりお詫び申しあげます。

 ご家庭の事情が多様化し、患者様それぞれの立場に寄り添った医療を提供させていただく事を第一に診療を行い、医局員の指導、教育を行ってきました。しかし、それが行き届いておらずご不快な思いをさせてしまい、深く反省しております。医師本人には改めて指導いたしました。

 今後はさらに襟を正し、二度と同様のことが起きないよう、正確な医療、謙虚な対応を心がけてまいります。

 貴重なご意見をありがとうございました。


意見(9月7日) 
 検査結果を聞くために予約をするように言われたので、予約を入れて来ました。時間より早く来たにもかかわらず、2時間待たされました。
 予約制にするのであれば優先するべきではないでしょうか。
 改善策を考えてください。
 (小児救急受付)

【回 答】
 このたびは、検査説明でのご来院の際に長時間お待たせしまして、ご迷惑をおかけしました。
 当院では完全予約制で受付をしておらず、予約時間は診療の目安時間となっております。予約の方を優先しておりますが、その日の診療状況や緊急度優先診察により、待ち時間が長くなることもございます。今後は、予約をお取りする際に丁寧な説明を心がけたいと考えています。
 また、予定時間を大幅に超えてお待ちいただく際には、お声かけを行うなど、心配りに努めてまいります。今後ともご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
 貴重なご意見、ありがとうございました。
 

意見(9月2日) 
 脳波検査のため来院しました。眠らせた状態で行うとのことで、前日から指示通りに準備してきました。そして検査室に入り、暗室の状況で子どもを寝かしつけようとひたすらトントンしていたのですが、室外にいるスタッフの方々の私語が耳障りで滅入りました。それでも眠くなる薬も飲んでいるし、私が今席を立ったら子どもの集中が切れてしまうと思い、耐えました。そうしてなんとか寝付いたので、担当スタッフの方に声をかけ、処置をしてもらっていると、今度は病棟の女性看護師と思しき方が大声でやって来て、部屋の外でスタッフと会話を始めました。あ然としました。案の定、子どもは目を覚ましました。幸い、子どもが目覚めた状態でも検査が続行されたので良かったのですが、これで後日再検査と言われれば許せませんでした。周囲の環境や患者の状況に対して、配慮が無さすぎると思います。よく考えていただきたいと思います。
 (小児救急受付)

【回 答】
このたびは脳波検査にあたり、大変不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
検査を行うにあたっては、患者様やご家族の立場に立って検査を行うよう指導しておりましたが、スタッフには今回改めて指導をいたしました。今後はスタッフ一同気を引き締め直し、検査を行ってまいります。
また、“検査中”である旨の表示を行うとともに、他の所属スタッフともコミュニケーションをとり、患者の状況に細心の注意を図ることを再度確認しました。
貴重なご意見、ありがとうございました。


2016年8月分

意見(8月29日) 
 レントゲン室の職員について
 高齢で腰、足が悪く立てないのに、無理やり立たせた。「立てない」と言うのに「立たないとレントゲンがとれない」と言う。
 対応がおうへいで、患者をバカにしたような態度。また、上向きに寝られないのに寝るように言う。膝が悪くてのびないのに、「のばさないとレントゲンがとれない」と無理ばかり言う。横着な態度、患者に対する態度を改めてほしい。
 また、レントゲンをとるのに、家族に手伝わせた。それは病院のスタッフがする仕事ではないのですか。
 (外来カウンター)

【回 答】
このたびはX線撮影に際し、大変不快な思いをさせてしまい申し訳
ありませんでした。
 放射線技術課では患者さんへの「心から温かくやさしい接遇」を基
本理念として日々の業務に取り組んできましたが、行き届いておりま
せんでしたことを深くお詫び申し上げます。
 担当した職員を含めてミーティングを行い、「患者さんの状況に応じ
てできるだけ楽な体位での撮影を行う。痛みを抱える患者さんの気持
ちを理解し、やさしく丁寧な接遇を心がけること」を再確認し、指導
いたしました。
 今後、患者さんやご家族が安心して受診していただけるよう、接遇
マナーの向上に努めてまいります。
 貴重なご意見、ありがとうございました。
 

意見(8月17日) 
 ○○病棟の看護師長様
 心配り、気配り、笑顔で声かけして頂き、本当に元気を頂きました。
 感謝しています。
 ありがとうございました。
 (外来カウンター)

【回 答】
この度は、看護師へのお褒めの言葉をいただきありがとうございます。
これを励みに今後も患者様の立場に立った、より良い医療の提供に務めてまいります。
貴重なご意見ありがとうございました。
 

意見(8月3日) 
 売店の方の対応がすごく悪いです。
 (外来カウンター)

 
【回 答】
 売店は当院が直接運営していないことから、いただいたご意見は売店の責任者に伝えました。
 責任者からは、日頃より丁寧な接客を心掛けているが今後もより一層気をつけて参りたいとのことでした。
 なお、今後もお気づきの点がありましたら、より効果的な改善を図るためその状況等を具体的に記入していただければと思います。
 貴重なご意見ありがとうございます。

2016年7月分

意見(7月26日) 
 ①「かさ」の盗難に遭いましたので、ロックできる傘立ての設置を希望します。
 ②広報誌「やはた病院ニュース」の発行を心待ちにしています。移転予定については、公表できる範囲でかまわないので、知りたいと思います。
 (外来カウンター)

 
【回 答】
 この度は当院内で傘の盗難に遭ったということで、申し訳ございません。
 傘立てに関しては、すぐに鍵付きのものに変えることは難しいですが、いただいた意見を踏まえ、新病院において改善策を検討していきたいと思います。
 また、広報誌「やはた病院ニュース」について、発行を心待ちにしていただき、ありがとうございます。「やはた病院ニュース」は年4回の定期発行をしており、最新版は7月末発行のものになります。
新病院に関しては、平成30年度中の開院を目指して、設計などを進めている段階です。
 今後も機会を捉え、「やはた病院ニュース」などを通じて新病院に関する情報を発信していきたいと思います。
 貴重なご意見ありがとうございます。

 

意見(7月20日) 
 コンビニ、食堂がないのはとても困ります。わざわざ外に食料を買いに行くことはできません。
 (外来カウンター)

 

 
【回 答】
 この度は貴重なご意見ありがとうございます。
 当院は平成30年度中に新病院への移転を控えているため、現在、院内にコンビニや食堂を新たに設けることは難しい状況です。
 今後、新病院に向けては、コンビニや軽食が取れるスペースを設けるなど利便性を高めるよう検討を進めていきます。
 ご不便をおかけして申し訳ありませんが、ご理解いただきますようお願いします。

意見(7月13日) 
 退院の際の計算が遅い。
 11時退院を伝えているにもかかわらず、30分以上待たされ、体力のない患者は疲れきり、家族の予定も崩れてしまう。
 改善策をお願いしたい。
 (総合受付)
 

 
【回 答】
 このたびは退院時の対応で、大変不快な思いをさせてしまい、申し訳ありませんでした。
 診療費の計算にあたっては、診療内容の確認作業などを行うため、時間を要する場合があり、患者様にご迷惑をおかけしております。
 今後、退院の患者様が重なった場合などには確認作業の人数を増やすなどの改善を行い、待ち時間の短縮に努めてまいりますので、ご理解くださいますようお願いいたします。
 貴重なご意見ありがとうございました。

2016年5月分

意見(5月25日) 
 受付の方は物を食べながら仕事をするのが普通なのでしょうか?
 子供が体調が悪く大きな声で泣いていたら、じろじろ見られて、とても感じが悪かった。
 別の患者の保護者で、だいぶん後に来たのに、薬だけが欲しいとごねていて、その患者を先に通したのはなぜですか?来た時に3人しかいなかったのに1時間待たされて、さらにあと3番目後ですと言われて、意味がわからない。順番の多少の前後どころではない。改善して下さい。
 (小児救急受付)
 

【回 答】
 このたびは、大変不快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
 受付につきましては、常日頃から患者様の立場に立った接遇を心が
けておりますが、徹底されておらず深くお詫び申し上げます。
職員に対して厳重に指導いたしました。今後も患者の皆様から見ら
れているという意識を持って行動するよう改めて指導の徹底に努めて
まいります。
 受付の順番につきましては、諸事情で受付順どおりの診療がままな
らない場合がございますが、今後はそのような場合に、お待たせして
いる方々にお声をかける配慮を怠らないよう努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。 

意見(5月25日) 
 ●●さんという看護師は医師の指示も把握せずに回診でいわれたのに「私は聞いていない!」と不機嫌な様子でくってかかる。
 医師と看護師の連絡が取れていないのを患者サイドにあたるのはやめて欲しい!!
 確認すれば済むことでは!とにかく不親切な人ばかりで腹立たしい入院生活でした。
 (小児救急受付)

【回 答】
 看護師の対応について、不快な気持ちにさせてしまい、誠に申し訳ございません。
 回診後に指示がまだ出ていないときは、すぐに確認を取り、患者様やご家族に説明するよう、改めて指導しました。
 医師との連携もスムーズにいくよう一層努めてまいりたいと思います。
 ご不明なことやご不満な点は、師長や受け持ち看護師に遠慮せずにお尋ねください。
 貴重なご意見ありがとうございました。
 


意見(5月25日) 
 先日まで4階西病棟に入院していました。
 高熱で汗もたっぷりかいていても、24時間点滴をしているので私一人ではできません。8日くらいの入院でスタッフから体拭き・着替えをいわれたのは1回。こちらからいわないとしてくれない!! こんな看護内容ですか。
 (小児救急受付)

【回 答】
 このたびはご迷惑をおかけしまして、申し訳ございません。
 身体の清潔に関して、入院後、週間計画を立てて実施しています。
概ね、注射や検温を行った後の10時から12時に実施していますが、そのときに入眠中であった場合は、時間を変更して午後に実施するなどしています。
また、発汗などの状況に応じて実施していますが、処置や入眠中などで声かけができていなかったのかもしれないと反省しております。
 今後は、受け持ち看護師がお子様の一日のスケジュールを朝のご挨拶時に説明するとともに、声かけを密にしていきたいと思います。
 貴重なご意見ありがとうございました。


意見(5月23日) 
 昨年の夏ごろまで意見の回答が毎週あったのが、最近は3ヶ月以上経っても回答がありません。
 たくさん意見があるはずです。意見の件数も回答ありと思います。
 どんどん回答してより良いサービスの提供をめざして下さい。
 (病院局郵送)

【回 答】
 意見箱の確認は毎週行っており、いただいた「みなさまのご意見」
に対しては、個別回答するものを除くすべての回答を院内掲示板と
ホームページに掲載しています。
 昨年度は下表のとおり、年間で48件のご意見をいただきました。
平均して月に4件のご意見をいただいていますが、2〜4月は個別
 回答で対応させていただいたものなどがあり、回答を掲示した件数が
いつもより少なくなっていました。
今後もいただいたご意見を踏まえ、より良い病院になれるよう目指
してまいりたいと思います。  
 貴重なご意見ありがとうございました。


2016年4月分

意見(4月28日) 
 弁当を早く出すようにお願いします。病院の売店の人がものすごくきつくて、あまり良くありません。お昼のお弁当は12時にならないと出しません。それまでなおしています。弁当を早く売ってもらいたいです。
 とにかく売店のあの人はやめさせて下さい。
 (警備室前)

【回 答】
 売店は当院が直接運営していないことから、いただいたご意見は売店の責任者にお伝えしました。
 接客態度についてはより丁寧に対応していきたいとのことでした。
お弁当の販売時間については、今回のご要望を受けて売店にお願いしましたところ、今後は販売の開始時間を30分程早め、午前11時30分からにしていただけることになりました。
 今後も患者様等の利便性向上にむけて努めてまいります。
 貴重なご意見ありがとうございました。

意見(4月26日) 
 娘が高熱とおう吐で入院しました。
 救急の看護師の方はよくしてくれましたが、小児科病棟の看護師の対応が悪すぎます。
 ナースコールをならしても、担当に伝えるから少し待ってと言われ、30分待たされることも何回もあり(私がナースステーションに行き、やっと対応してもらった)、「わかりました。やっておきます(伝えておきます)。」といったことをやらない、伝えない。廊下であっても、あいさつすらありません。「管理」を最低限しているだけという印象。娘の病気で心配な状況下で、看護師さんの対応が一番のストレスでした。二度と来るつもりはありませんが、他の患者さんのために改善してください。
 (小児救急受付)

【回 答】

大変、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ございません。
 2つの小児科病棟でご意見に対し、話し合いを持ちました。
 当院では受け持ち制の看護体制をとっているため、連携がうまくいかず、対応が遅くなってしまいました。
今後は看護師間の連携を図り、最初に受けた看護師が速やかに対応するようにいたします。また、受け持ちの看護師でないと対応ができず、お待たせするときは具体的にどのくらいお待たせするかをお伝えするようにいたします。
 挨拶に関しても、平時より「笑顔で挨拶」をモットーに取り組んでいましたが、不十分でしたので、さらに徹底してまいります。
 お気づきのことがあるときは、遠慮せずに看護師長にご相談いただければと思います。
 

北九州市立八幡病院院長 市川光太郎

診療科目・面会時間・施設基準等承認状況・指定医療・認定修練施設など

八幡病院の歴史について。古い写真も掲載しています

外来診療一覧表を掲載してます(随時更新)

各診療科の診療内容、医師紹介など

放射線技術課・薬剤課・臨床検査技術課・リハビリテーション技術課・臨床工学課・栄養管理課

看護部の理念・基本方針・院内研修・認定看護師の紹介など

管理課・経営企画課・地域医療連携担当課など

初診のとき・再診のとき・入院手続きなど

入院されるとき・手続きに必要な書類・ご準備いただくもの・費用・退院されるとき・面会について・入院中のお願い・各種書類の発行について

前方支援・医療ソーシャルワーカー・医療連携概要

医療感染予防のため感染対策指導、啓発活動を行っています

糖尿病教室・アレルギー教室・骨粗鬆症教室などの日程のお知らせです

当院で発行している広報誌のPDFをダウンロードして読むことができます

マルチスライスCTスキャン、MRIなど医療機械について

看護師・診療放射線技師・院内保育所など

クレジットカードでの診療費お支払い開始など

当院の医師等による公開講座のご案内です

八幡病院に対するご意見・ご要望を掲載してます

当院における基本方針を掲載しております

医療安全に関する臨床指標等を公開しております

厚生労働省からの指示に基づいた方法で集計した当院の病院情報を公開いたします

関連する市の施設、病院、医師会などのリンク集です